長野ナイトナビ
エリア/ジャンル
ゲストさん  会員登録

 

私の昔の体験談!

コメント数:- アクセス数:6 タグ:巨乳

閉じる

理由を選択してください






報告ありがとうございました。
サポートセンターにて確認後、対応を決めさせていただきます。

報告に失敗しました。
ページを更新して再度お試しください。

諏訪デリヘルスリーアウト 諏訪(スリーアウト スワ) ようこツー(35)の2021年10月13日写メブログ「私の昔の体験談!」 拡大
おにぃ様方~おはようございます

昨日も沢山のおにぃ様方に

会うことができました

ありがとうございます


今日は どんな日記に しようか迷い…

昔の体験談を…昼間のバイト先の店長と

エッ◯してしまった話

店長は42歳のおじさんで、ある日私と店長がラストで

2人っきりになったことがありました

店長と私は仲が良かったので

下ネタで盛り上がることも

閉店して私が更衣室で着替えていると

ガチッいきなりドアが開きました

その時私は上はブラジャーのみでした

私「キャッ!」と言い店長は すぐ出ていきました

ドキドキしつつ着替え終わり戻ると

店長が煙草を吸いながら座っていました

平然を装い話していましたが

私は気づいていました

店長が勃起しているのを…

他愛もない話をして帰ろうとした時

いきなり後ろから抱きつかれました

私「え!やだ!なんですか!?」

店長「ハァハァ…ごめん…ちょっとだけだから…ちょっとだけ…」

と言い、胸を揉まれ

私「やだ!こんなとこで…やめてください!」

店長「ごめん..ハァハァ…すぐ終わるから..」

と言われ胸を揉まれ、乳首をキュッとつままれた時、

私「あんっ!」と喘いでしまい

店長「乳首弱いんだ…ハァハァ」

その時、気づきました

お店は閉店していましたが扉はガラス張りで

人が通ったら見えてしまう事を

私「見えちゃいます!」

店長「ハァハァ..こういうの..燃えない?ハァハァ」

私「何言ってるんですか..,あぁんっ!」

店長「乳首ほんと弱いね….声も聞こえちゃうかもよ…?ハァハァ」

私「やだ!….んっ!」

完全に私も感じており、興奮していました

店長は私を床に押し倒し、服を脱がせました

私「ほんとやばいって!恥ずかしい!」

店長「大丈夫…ハァハァ」

店長は、私の乳首をペロッと舐めました。

私「いゃっ!」

私「あっ!ん….あぁ!」

店長「ピチャピチャ」

私「あぁん!やだ….見られちゃう….」

その時、店長が私のパンツに手を入れました

私「やだぁ!ぁ….ハァハァ」

店長「すっげぇ、濡れてる….クチュックチュクチュクチュ」

わざと音を立てるように触ってきました

私「恥ずかしいよ…ハァハァ」

店長「グチュっグチュグチュ」

私「もう…あぁ…..やばいぃ….」

私はクリが非常に敏感で

触られるとすぐイッてしまい

お漏らしをしてしまうほど感じやすいのです

店長「グチュグチュグチュグチュグチュグチュ」

私「あぁっ!クリだめ!あぁん!やだ!あぁ…出ちゃう!だめっ!」


あっというまにイッてしまい、お漏らしをしてしまいました

店長は私を立たさせると後ろから抱きつき

クリにチ○チ○が触れる度に、私は

私「あぁんっ!熱い!あぁ…」

と喘いでいました

私は、挿れてほしくてたまらなくなりました

私「挿れてよぉ….」

店長「ハァハァハァハァ..なに?挿れてほしいの?ハァハァ」

私「ほしい…」

と言った瞬間、ヌルリと入ってきました

私「あぁんっ!」

店長「あっ!やば…!ハァハァ」

パンパンパン!と店に音が響き渡り、

視界にはガラス張りで外が見え、とても興奮しました

私「あぁん!やばいよぅ!あぁっ!」

外は人がいませんでしたが、車は通りました

もしかしたら見えてるかも!と

私を余計興奮させました

私「あぁっ!あん!あん!」

店長「ハァハァハァハァ!いく!出るう!」

その瞬間、店長は私の胸に熱い精子を出しました

本当に気持ちよかったです

その後も営業中に2人っきりになると

キッチンでこっそり手マ○をされたりフェ○をしたり

とても楽しいバイト生活でした

長い日記読んでくれて ありがとうございます

少しは興奮して頂けましたか❓

さて今日も1日宜しく お願いします。


読み込み中
現在1,023

読み込み中

▼ 応援コメントに対する注意事項

投稿された応援コメントはすべてナイトナビがチェックし、基準に沿ったコメントのみ公開します。
※判断の難しいコメントは、お店や女の子に判断をゆだねる場合があるため、公開までに時間を頂く場合があります。
※一度公開されたコメントは削除できません。
※非承認になったコメントの理由はお答え出来ません。
あらかじめご了承ください。

▼ コメントを公開する基準

【承認の基準】

【禁止事項】